2012・夏 杭州

中国、杭州にて。西湖を行く手漕ぎ遊覧船。

<0日目:フライング>
出発は明日だけど、待ちきれないから荷物を持って家を出た。
バイクにキャスターバッグを積んで王寺駅へ。
小腹が減ったからマクドでチーズバーガーとドリンク。300円?
電車で難波へ。
いつもの中華料理屋に立ち寄り、ビールを飲みながら出発のあいさつをする。
ちょっと酔ったので近くのホテルに泊まることにした。
OCATの隣がホテルモントレグラスミア。
ちょっと高いがたまには贅沢もよし。14,000円。
クレジットカードで支払おうと・・・
ない!カードがない!!
王寺のマクドにカードを置き忘れたみたい。
一応マクドに電話すると西友のサービスカウンターに預けたとのこと。
ま、旅行から帰ってから取りにいったらええか。
<1日目:出発の日>
朝5時すぎに目が覚めた。
ふと考えた。
バスは10時半。
これだけ時間あるのなら、王寺までクレジットカードを取りに行けるやん。
シャワーを浴びる。
朝早くて快速がないから各停で王寺へ。
7時過ぎに応じに着いた。
西友のサービスカウンターが開くのは8時。
またマクドで時間をつぶす。400円??
8時になってすぐカードを受け取りに行った。
無事に手元へ。
今度は快速で難波へ。
杭州ではたくさん歩き回る予定やから、靴を買ってみた。3,000円。
バス出発までまだ時間がある。
OCAT向いのなんばhatch前で蝉の写真を撮った。
コインロッカーに預けてた荷物を取り出し、バスの切符を買う。1,000円。
空港までは電車よりバスで行った方が景色がいいから好き。
空港が近づいてきた。
ワクワク。。。
関空到着!!
関空ユニクロでお買い物。3,000円。
支払いはANAカードで!!
えっ!?使えない???
昨日マクドに置き忘れた事件で、カードが止められたらしい。
とりあえず別のカードで支払う。
日本で気づいてよかったわ。
空港のマクド(またか!)でコーヒー飲みながらクレジットカード会社へ電話する。400円?
停止していたのを解除してもらった。
これで全て元通りのはず・・・
これ以上事件が起こりませんように・・・
いざチェックイン。
よく考えたら、クレジットカード(ANAカード)を取り戻してなかったら手こずってたんちゃう??
免税店でタバコを買ってANAラウンジへ。
お盆明けなので人は少ない。
おれを含めて3人。
ANAの係員も3人。
そろそろ搭乗開始かな。
飛行機の写真撮らんとな。
B777(韓国行)乗りたいけど、今回はB737(杭州行)。
空席もちらほら。
飛びます!!
天気も良く、快適な空の旅。
瀬戸内海をひとっ飛び。
上海をかすめる。
まもなく杭州着陸。
空港から市内へタクシーに乗る。99元。
ホテルチェックイン。
相手の中国語は半分以上わからんけど、そこは雰囲気でなんとかなる。
荷物を置いて、さっそく西湖へ。
ただただ美しい・・・
パノラマ写真も撮ってみる。
人々が憩い、カモが戯れる・・・
癒されるなぁ。。。
ひとしきり散策し、ホテルへ戻る。
戻る途中、早速おばちゃんが声をかけてきた。
「マッサージどう? かわいい子いるよ」。
おれ「不要」。
ホテル横の売店で携帯のSIMカード(中国移?)購入。100元。
ホテルの部屋は4階。
なぜか部屋番号は6405。
上海のときと違って窓はあるけど、窓の外はすぐとなりのアパート。
住人と目が合う。
安いホテルなので、あまりいい部屋ではない。
シャワールームの扉は壊れてて、シャワーの水が外に飛び散る。
ほかには特に問題なし。
ベッドはダブルで広々快適。
晩飯はケンタッキー。21元。
メニューがさっぱり読めんかった。
身振り手振りで、「面包(パン),?肉(チキン),面包(パン)」。
これでチキンバーガーのつもり。
めっちゃ不思議な顔されたが、通じるからおもしろいね。
ただ、「ポテト」が通じなかった。
そりゃ日本語の「ポテト」やもんな。
英語っぽく「potato」でもなく、ただ「ポテト」。
写真入りメニューが出てきたわ。
コーラも通じた。
頭には「可口可?(コカコーラ)」がインプットされてが、ケンタッキーにあったのはペプシ。
とっさに「コカ」を取り除いて、「可?(コーラ?)」。
機転きくやん、おれ。
明日は?塘江という川の逆流を見に行くつもり。
調べた満潮は朝6時半だけど、念のためフロントで聞くことにした。
これがまたなかなか通じない。
「?塘江」の発音が悪いみたい。
部屋で発音の練習して行ったのに・・・
で、結局逆流の波は大きくないからそこに行くのはやめて、六和塔へ行きなさい、と言われてしまった。
どーしよかな・・・
<2日目:?塘江>
4:15(日本時間5:15)起床。
?塘江に行くと決めた!
調べた満潮は朝6時半。
5時半にタクシーを捕まえた。
運転手さん、行き方がよくわからないらしく、どこかへ電話して道を確認。
こちらはiPhoneのマップで確認。
所々でこのマップが役に立った。
高速道路を使って、6時半に?塘江を眺める?官という所に着いた。
しかし人がほとんどいない。
運転手が地元の人に大潮の時間を聞いてくれた。
なんと波が来るのは12時半!!
6時間も何する???
とにかく歩いてみる。
ちょっとした観光地のようで、みやげ物屋が並ぶ。
朝なのに気温は35度ぐらいありそう。
暑い! 水を飲む。
暑い! アイス食べる。
暑い! 暑い! 暑い!
街のところどころに戦争のときの抗日の記念物がある。
勉強不足で当時どんなことがあったかわからないけど、戦争はないほうがいいね。
昨日買った「中国移?」のSIMカードはiPhoneとの相性がいまひとつ?
別の携帯電話会社「中国?通」の店があったから入ってみる。
半分もわからないまま中国語会話が始まる。
中国で売られているSIMカードはiPhoneに入らない大きさ。
店員、何を思ったかSIMカードをはさみで切ってサイズを小さくした。
で、iPhoneに入れたがうまくつながらない。
店員「無理だね。お金はいらないよ。」
そりゃそうでしょ。
11:00に観潮の堤防に戻ってきた。
入口で切符を買う。25元。
窓口のお姉さんが「まだ早いわよ」。
おれ「写真撮るから準備する。」
そして中国語を褒められた。
褒められるの好き。
いい場所を探す。
?塘江は広いうえに時期がちょっと違うので人が少ない。
特に場所を気にする必要はなかった。
免?とかかれたテントで待つ。
12時に近づくにつれ、人が増えてきた。
でも旧暦8月15日じゃないから、そんなには多くない。
12時を過ぎた。
誰かが「来了!」と叫ぶ。
みんなが覗き込むが、遠くのほうにかすかに白い線が見えるだけ。
みんなまた座る。
10分後、また誰かが「来了!!」と叫ぶ。
こんどはみんなが堤防の手すりのところに駆け寄る。
若い男女の4人組とおしゃべりしてみる。
一人の女の子がおれと写真を撮りたいと。
あれ?また変なキャッチセールス??
身構えたが、普通に写真撮って終わった。
波が来る前から写真いっぱい撮った。
おばちゃんたちの日傘が邪魔やねん。
いよいよ近づいてきた。
おばちゃんの日傘をかわしながら、ビデオをまわす。
日傘をかわしながら、写真も撮る。
忙しいねん!!
そしてあっという間に波は通り過ぎた。
帰りのバスが混みそうなので、すぐにバス停へ向かう。
なんせ来る時のタクシーが400元。
帰りもタクシーはもったいない。
バス乗り場を間違え、乗れなかった。
次のバスは1時間半後。
暑いけど、時間を持て余すから次のバス停まで歩いてみた。
炎天下を約20分。
暑い。。。
やっと杭州行のバスに乗れた。6元。安い!!
バスは杭州市内の端っこまでしか行かない。
西湖までのバスを探してみるが、よくわからない。
タクシーを捕まえる。
運転手が何やら説明する。
多分、「おれは・・・もうすぐ・・仕事・・終わる・・その後・・それでもいいか?」って感じだったと思う。
よくわからないけど、まぁいいか、と乗り込む。
この運転手、よくしゃべる。
「今、中国と日本は不愉快。」
あら、尖閣諸島の話?
これ、ちょっとやばくない?
どこかに連れ去られる?
運転手「でもそれは政府と政府の話。おれたちには関係ない。」
ほっ・・・よかった。
次は天気の話。
日本は暑いか?(夏はどこでも暑いやろ・・・)
おれ「大阪は33から35度ぐらいかなぁ」
運転手「それなら大丈夫だな。杭州は36から38度。」
はい、いま体験中です。
タクシーは市内のあるタクシー会社前に止まった。
そこで運転手交代。
あ、乗るときいろいろ言ってたのは、これだったのね。
「おれはもうすぐ仕事が終わる。行く途中にうちの会社があるから運転手交代するけど、いいか?」
ってことだったわけなのね。
次の運転手、まったくしゃべらない。
ま、いいけど。
タクシー代59元を払ってホテルに戻った。
iPhoneやらいろんなものを充電しながら休憩。
夜の西湖へ出かける。
西湖へ行く途中、2人組の女子が声をかけてきた。
「一緒にご飯食べない?」「お茶はどう?」
上海で勉強したおれ、そんな手には乗らない。
断って歩き出すと、「xiao qi」というのが聞こえた。
「xiao qi」=「小气」=けち?
西湖のカフェでくつろぐのがオシャレらしい。
ってことで、あるカフェに入った。
またメニューがよくわからないけど、幸い英語でも書いてある。
br/手羽先とソーセージ、サラダを頼んだ。
ビールは青??酒。
店を出て西湖の夜景を撮影。
ホテルに戻る途中、胸が痛くなってきた。
狭心症、再発?
ホテルに着いて、水をいっぱい飲んで横になったらいつのまにか寝てた。
<3日目:西湖1周>
5時起床。
今朝からiPhoneでネットが繋がらなかった。
どうも「中国移?」のチャージが切れたよう。
中国でiPhone使うなら「?通」のほうがいい。
?通の携帯屋を探す。
移?と?通が並んでるとこがあって、移?側が開いてたから、?通のSIMカードがないか聞いてみた。
開店前にだから30分後に来いと言われた。
とりあえず朝飯食いながら時間をつぶすことに。
朝飯食い終わるとちょうど約束の時間。
携帯屋に戻る。
おばちゃん「?来了。?坐。」
このおばちゃん、よく喋る。
どうも?通のSIMカードは隣の店から調達したらしい。
日本で言うなら、docomoの店に行って「SoftBankのSIMカードください。」と言ったら、docomoの人が隣のSoftBankからカードを調達してきた感じ?
電話番号を選んでパスポート渡して手続きしてる間も、おばちゃん、ずっと喋ってる。
わりと日本人に好感を持っているようで、とても親切にしてくれた。
親切ついでに「あなたはイエスを信じますか?」ってなことを聞いてきた。
「(今のところ)信じていません。」と答えると・・・
イエス様がいかに素晴らしいか・・・を一生懸命教えてくれた。
細かい単語までは聞き取れなかったが、神を信じて祈りを捧げると天国に、そうでないと地獄に行くよ、ということらしい。
地獄に落ちる覚悟はできているつもりやけど、おばちゃんのあまりの一生懸命さに負けて、「日本に帰ったら教会へ行きます。」と言ってしまった。
神様がらみで嘘をつくなんて・・・おれ、ほんまに地獄行きやな。
帰りに教会のカレンダーをくれた。
名刺もくれた。
そしておれの中国語褒めてくれた。う・れ・し・い♪
次に杭州に来たときもこの店で携帯のカード買おっ!!(いつ来る?)
西湖に向かって歩いていると、貸自転車屋を発見。
今回のミッション
・貸自転車に乗る
・電動バスに乗る
・船に乗る
である。
さっそく自転車を借りた。50元/一日。
あとでわかったが、標準価格は10元。やられた・・・
しかもブレーキが利かない。
坂道はほとんどないけど、怖かった。
自転車で西湖を周遊。
1周15キロ。
西湖の周囲は街路樹がたっぷりあるから、日差しを防げて快適走行。
でも暑い!!
多分気温は37、38度ぐらい。
体温の中を体温が走っても一向に冷えない。
ペットボトルを4本?5本?
覚えてへんわ。
博物館。
柳浪??。
雷峰塔。
塔を降りてアイスクリーム食べた。
体温がちょっと下がった?かも。
湖一周、3分の1ほどのところでくじけそうになったが、なんとか頑張った。
くじけたところでこの自転車どうするの?って感じで。
?堤。
三漂印月。
途中で一服。
こんにちは。
蓮の花。
日曜日やから観光客がすごく多い。
歩き疲れた人がタクシーを捕まえようとするうけど、なかなか捕まらないみたい。
杭州のタクシーは捕まりにくいってネットに書いてたけど、これほどまでとは。
自転車にしてよかった。
暑いけどな。
4時ごろ自転車を返した。
自転車屋のおじさんが何かヒソヒソとおれに話す。
高速中国語なので、もうちょっとゆっくり話してくれてと頼んだ。
「あまり日本人っていうことを言わないほうがいいぞ。」
と、見せてくれた新聞に尖閣諸島関係の記事が。
「わかりました。ありがとう。」
ちょっとだけ怖くなったけど、このおじさんも朝のおばちゃんもおれに親切にしてくれたし、多分ほとんどの人は怖くないはず。
現金が少なくなってきたから銀行を探す。
クレジットカードで人民元を引き出せるはずなんやけど、全部の銀行ではできないみたい。
いくつか銀行のATMをまわってみたけど、全部ダメ。
結局ホテルの隣の銀行窓口で換金。
はじめからそうしておけばよっかった。
さて、晩飯食いに行こっ!
晩飯何食うか一人作戦会議。
封印をちょっとだけ破ってマクドに入ってみた。
日本人が多く泊まってるホテルのロビーに行き、日本語のガイドブック(?)をいただいて、マクドで研究。
歩いて行けるところには有名な店は無さそう。
しかたがないから歩きながら大きなホテルの近くを探した。
大きなホテルの近くは怪しい店の客引きが多い。
3人の客引きをかわしながら歩いてると突然の雨。
雨宿りで目の前のホテルに入った。
そこにはレストランがあったから、もうそこで食事することにした。
友人に教えてもらった「炒?仁」と「松鼠桂?」を注文してみた。
残念ながら「松鼠桂?」はなかったので、かわりにおれの好きな茄子の料理を注文した。
ナスの料理って、なぜか中国のどこで食べてもうまい。
ビールは「青?にしますか?」と聞かれたが、青?はどこでも飲めるので別のビールを注文。
「?雨 西湖淡?」
初めて見た。
味は・・・ビールの味。
帰りがけに露店商が出てる通りを見学。
警察の横の道やのに、偽ブランド品が売られている。
すばらしい。
帰って寝る。。。
<4日目:六和塔>
今朝は7時起床。
しばらく新聞読んでないからネットで見てみる。
尖閣関係、結構な騒ぎになってるのね。
多分大丈夫だとは思うけど、ちょっと気をつけよう。
今日は六和塔へ行こう!
フロントでバスでの行き方を聞く。
「san ba ling ba」と聞こえたので、3808という番号のバスを探したが見つからない。
結果的にはK308だった。
まだまだ勉強が必要やな。
目的のバス停を1つ行き過ぎた。
歩いて戻れる距離やったけど、あまりに暑いから戻るバスを待った。
バス停の前で中国のロトくじの看板発見。
六和塔も眺めがいい。
しかしエレベーターがないのが老体には・・・
塔を下りてアイスを食べる。
水も飲む。
みやげ物屋があったから、入っていくつか買った。全部で100元ちょっとだったかな。。。
バスで市内に戻る。
また降りる場所を間違えた。
ホテルまで歩けない距離ではないが、みやげ物もあるし、3輪タクシーに乗ってみた。15元。タクシーより高い!!
ホテルにおみやげを置いて出かけようとしたら突然の雨。
すぐ止むはずなのでしばらく部屋で待機。br/30分ほどで雨はやんだ。
電動バスで西湖一周。約1時間、40元。
自転車より快適やわ。
ま、今日はちょっと涼しいけどね。
ガイドブックなどで人気の楼外楼というレストラン。
夜の噴水ライトアップまで時間つぶそう。
中国の雀ちゃん。
杭州のスタバ初挑戦!
だいぶ日が傾いてきた。
噴水ライトアップを間近で見れるカフェに入る。
カフェと言っても中国茶。
いくつかお茶の種類を言われたがよくわからん。
値段も言われたので、88元のにした。
ちょっと高いけどおかわり自由。
杭州での最後の晩餐は・・・ピザハット。
帰って寝る。
<最終日:帰国・・・>
飛行機は16:30。
午前中はまた西湖に行ってのんびり過ごす。
ただただぼーっと・・・
のどが渇いたのでスターバックスへ。
ホテルに戻り、荷物を持ってチェックアウト。
空港へのバス乗り場を聞く。
500メートル先の別のホテルから出てるらしい。
暑い中、キャスターバッグをゴロゴロと引きずる。。。
そのホテルのフロントでキップを買って、空港へ。
空港に着いた。
国際線の出発カウンターは・・・AとBしかない。
近くに上海という大都市があるからこんなもんか。
飛行機の写真を撮る。
ラウンジでくつろぐ。
いよいよ帰国。。。
無事関空到着。
バスで難波へ。
いつもの中華料理屋に寄っておみやげを渡す。
店員さんと一緒に食事。
おみやげで買ってきた筍、うまい。
もっと買ってくりゃよかったかな?
それから快速で王寺へ。
11時前に家に着いた。
さて次は冬の哈??(ハルビン)旅行!!
哈??の皆さん、待っててね!!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク